一度きりの人生を無駄なく生きる為に

採用前には調査を

縁談の聞き込み

婚姻関係になるということは、その相手や家族と一生過ごすことになりますので、事前にどのような家系なのかを知っておくことは重要なことです。
昔は、結婚前の調査は当たり前のように行われていました。
近所の人に聞き込みをするということも珍しくなかったのです。
そうすると、近所の人の口から本人やその家族の評判を聞くことが出来ます。
また逆に、近所の人に縁談があることがばれてしまいます。
日頃から近所の人と仲良くしておけば、おめでたい話なので、めったなことは言われません。
近頃は、個人情報の取扱についてより注意されているので、近所の人にばれるということもなくなってきているようです。
また家柄や出身地を気にするようなことも少なくなってきています。

本人だけでなく

最近は、インターネットや婚活パーティーなどで男女が知り合う機会が増え、相手を信用したいけれど少し引っかかることがあるというので、調査を依頼する人が増えています。
相手が言っていることが本当なのか、隠していることがないかというのは、結婚してこの先一生を共にするならば、知っておく必要があります。
また、本人同士のみならず、親や兄弟や親戚が、相手を調べることも少なくありません。
調べてみると実は別の土地に妻子がいたとか、莫大な借金があったとか、複数人交際していたとか、知りたくないけれど事前にわかってよかったということもあります。
逆にいつ、なんどき、誰から調べられるかも分かりませんので、いつかはばれてしまうことなので、相手に言いにくいことも正直に打ち明けた方が傷は浅くてすみます。